鉄板焼き(焼肉)は野菜メインな印象で「びっくり」はせずとも味噌は美味い@那覇開南「びっくり焼亭 那覇店」

申し訳ありませんが、このスタイルの定食で1.000円は沖縄、特にこのエリアではちょっとお高いかな。

「開南せせらぎ通り」を開南バス停から太平通りに至る場所、元「キッチン フキヤ」があった場所をほぼ居抜きでオープン(GoogleMap)

【閉店】此処も落ち着くカフェです@那覇開南「フキヤ (FUKIYA)」

スタンド看板以外はフキヤのままなイメージです。店内はカフェっぽいイメージのまま。博多発祥の「びっくり焼亭」のフランチャイズ店。

以前、鹿児島本店にも訪問したことがありますし、今回は「食った」ので「語ります」(笑)

野菜焼きメインな鉄板焼きですが味噌が美味い@鹿児島加治屋町「びっくり焼亭 鹿児島本店」

鉄板焼き「焼肉」ワンメニュー。鹿児島本店は1人前、1.5人前、2人前とありますが、こちらは850円のメニューのみです。ご飯とみそ汁セットで150円プラスで合計1.000円。

此処は味噌が美味いのです、鹿児島本店は「普通」「辛口」と二種ありましたが、こちらは「普通」のみ。

鹿児島本店よりも肉ひとつひとつが小さく感じました、そして歯ごたえはややガシガシとハードな印象、鹿児島本店で感じた肉のプルプル感もさして無し。

メニューには「焼肉」とありますが「肉多め入り野菜焼き」という感じ。その意味ではヘルシーな野菜焼き。鹿児島本店でも野菜が多めと思ったぐらいですから、全体の肉の量は同じかも知れませんが、肉片が小さい分キャベツ焼きに肉が入ったという印象が鹿児島本店よりも際立ちますかね。

鹿児島本店にあった食べ方説明とかあると良いかも。

OPAとかライカムのテナントならば・・・この定食で1.000円はわかるのですが、沖縄食堂が多く太平通りでは200円弁当が販売されるこの開南というエリアでは割高感があるような気もします。

肉質は流通の関係でしょうか?鹿児島本店ほどの「びっくり」な感動はなかった。たまたま私のオーダーしたものがそうだったのかも知れません、厳しい指摘かもしれませんが同系列なら同品質を保ってほしい気もします。

スタッフの方もサラッとした対応、オープンしたての元気な感じというか、愛想とかもう少しあっても良いような気もするけど、開店直後で疲れが出てしまったのかしら。

関連ランキング:定食・食堂 | 牧志駅安里駅美栄橋駅