12/1「琉球王国市場」がオープンするらしい@那覇牧志「ハピナハ」跡

元「沖縄三越」のあと、此処が閉まっているとなんとも那覇経済界が元気が無いようなイメージを持たれるので、入っているといろいろメリットは多いと思います。

先日来、外壁のチェックでしょうか?昼夜作業をやっていました元「沖縄三越」「ハピナハ」のあったビル。此処、老朽化で取り壊すようなウワサも聞いていましたが。今日の新聞に掲載されてビックリ「琉球王国市場」というのがオープンするみたい。(掲載から日数を経てリンクが切れてしまったら申し訳ありません)

ryukyushimpo.jp
 
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-834898.html
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-834898.html

たしかに「ハピナハ」閉店後の、那覇の中心部に廃墟的な物件というマイナスイメージは払拭されるかと思います。

後ろの方では足場を組んでましたが、外壁修理でしょうか。

1階は和食や洋食、スイーツなどの店舗。2階部分は高級志向の飲食店。3階部分は常設劇場が入居する予定・・・って、ん?「ハピナハ」的な。それにしても12/1オープンって、既に2週間前ですが、入るテナント店が発表されていないみたいですけど、大丈夫?

「のうれんプラザ」「OPA」と最近の那覇の複合商業施設になんともな??を感じているのですが、実はこの複合商業施設へのモヤモヤ感、なにも沖縄だけでは無いのです。首都圏のJR東が展開する「ルミネ」に対しても同じような印象。何処にでも入ってる大手チェーンのテナント入れて、目玉となる牽引店舗もなく、更には地元の駅の良さ、地元色が無くなって、しかもできたら「ハイおしまい」で全体を盛り上げるのは周年祭だけ的な(一挙に不満を述べましたがw)。同じようなものを沖縄の商業施設にも感じます。

「のうれんプラザ」は何処へ向かうのか@那覇樋川「のうれんプラザ」

「琉球王国市場」スタッフも募集中。

中をチラッと見たら和風な店の雰囲気が。でも表の一番目立つハピナハ時代の店の広告を外すのが先なような気もしますが。

この「琉球王国市場」果たしてどうなることやら。もちろん活況を呈しては欲しいですが。王国だけに「王座」を獲得できるのか、注目です。