国道58線にオープンのセブンイレブンはここではないか?@那覇新規店舗情報

那覇エリアでも一気に複数の店舗がオープンするようです。

最近、店のグルメ情報よりも新規オープンや閉店情報のほうが目立つ当ブログですが、それだけ那覇エリアは店の「新陳代謝」が激しいということ。東京よりも動きは活発なのではないか?とさえ思います。

セブンイレブンは今年2019年の7月11日(セブンイレブンに因んで)に沖縄でのオープンが決まったようですが、那覇市内の私の出没エリア辺りでは国際通りの沖縄ツーリストのビルが出店が決まっているようです(GoogleMap)でも旅行代理店、コンビニともに1階、路面店が有利なはずですが、どちらかが工事中の2階に入るのかしら。

そして、もう1店舗、琉球新報の記事によると「那覇市松山の国道58号沿いに本社ビルを建設しており、1階で直営店を営業する」とあり、記事の地図や建屋の構造から見て、国道58号線の松山アパホテル隣の此処ではないかと思います(GoogleMap)

いかにも竣工中という感じで、事務所開きっぽい紅白の幕も。

その前線基地でしょうか、ドコモショップ 那覇松山店のとなり、このビルの二階にはすでに事務所ができております(GoogleMap)

7月には那覇、北谷、糸満など13店舗同時オープンとのことで、他の店舗もどこであるのか気になるところです。その後も一気にドミナント戦略が加速しそう。

※以上、私の憶測を含むのでもしも間違えていましたら申し訳ありません。