インパクトのある店名のステーキ店がオープン@那覇牧志「一発屋」

「一発屋」とは言わずに長続きしていただきたい。

平和通りとサンライズなは商店街がぶつかる場所から少しやちむん通りへ行ったところ(GoogleMap)以前はラーメン店、その後ネパールカレー、昨年12月ぐらいに1ヶ月ほど惣菜の店、と店舗が良く変わる場所。ラーメン「神鳴」は定着するかとも思いましたが。

更にその後のネパールカレーのときは期待していたのですが、此処も2ヶ月ほどで閉店。

で、今回の店名がなんとも・・・な「一発屋」今度はステーキ店です。もしや「One Shot」のほうの意味かな。

.店内は以前あったカウンターがなくなって(バーカウンターみたいで食べにくかった)食べホのものが並ぶスペースに。食べホはご飯、スープ、カレー、サラダ。

ランチタイムはサーロインが1,000円(通常の200円引き)です。肉はステーキ弁当に入っているような肉質。全体に歯ごたえのある肉に脂身が付いた感じでサーロイン感は今ひとつ。卓上のソースは酸味がわりと強かったように思いました。

ステーキ肉に漬け込んだソースの味がわりと強めで、後からソースはいらないかも、塩、胡椒のみでいただくほうが美味しい。サラダは葉っぱ系のみ、カレーは具が見えないかな、なのでステーキ肉だけで勝負という感じでしょうか。

サーロイン、ランチでは1,000円ですが通常価格は1,200円。沖縄で勢いのある「やっぱりステーキ」はサーロインではないですが200グラム1,000円が目玉商材。このことを考えればその価格帯のメニューも欲しいところか。

「一発屋」とは自虐的ですかね、直ぐそばのホテル「Mr.KINJO」の経営だそうですがコロコロ店名は変えずに「金城食堂」とか「レストラン金城」にしておいて業態だけ変更していったほうがお客さんには馴染まれるかと思いますけど、どうなんだろう。

店舗前の車、これは酷すぎないか?いつも二重ぐらいに駐車していますが、此処って駐車OKなの?店もわかりにくく、しかも入りにくい、かなりマイナスイメージですね。

一発屋

関連ランキング:ステーキ | 牧志駅安里駅美栄橋駅