最近の新店舗、閉店情報@那覇

最近、国際通りエリアを歩いてみて気がついた店。

オープン前からの情報を、特に訪問したお店の方から得る機会がとても多いのですが、そんな情報を元に散策。本当は定期的にお伝えしたいのですが不動産屋でも飲食コンサルでもない単なるウォッチャーですので、不定期でよろしくお願い致します。

まずは「バーガーキング」跡「ゴンチャ 沖映通り店」が4/26にオープン、既にファサードは出来上がっています。台湾カフェ、増え過ぎなエリア。目黒とか永福町とかがピッツァの街という感じになったのと同じようなものか。でも、せめて魯肉飯出して欲しいw

牧志公設市場から浮島通りに至るエリア、通り2本をまたぐ割と大きな空き地を開発中、屋台村的な物ができるというウワサが。このエリアは消防車が入れず、かねてより通路を広げるか、まちぐわぁの趣を残すなら耐火建築基準を上げた建物を建てるか?みたいなことになってるとか聞いたけど。新たな建物の建設まで一時的に屋台村になるとかいうウワサもあり。

県庁前駅の斜向いのこのビルは好立地なんですが、なぜか入居店舗が少ない(謎)ランチが好評だった「あげまき」も閉まりました。

牧志の路地の奥、中華料理店とのウワサでしたが中華鍋の店みたい、隠れ家鍋な立地。でも鍋って、これから夏だし、人数集めないと行けないし。ランチやれば行くかなという感じ。

久茂地エリアでは「我那覇和牛肉店」の左も飲食なのかは不明ですが白木の内装で店舗っぽい工事中。よく見るとこのエリアも牧志公設市場や国際通り界隈ほど目立ちませんが少しずつ新陳代謝が進んでいます。

同じ久茂地でこのイタリアンは長い間看板のみ掲げられていましたが閉店した様子。

此処には石垣島や北谷にもある焼肉屋が来るようです。因みに石垣島の店はランチと夜で値段の差がありすぎな印象でしたがwおそらくは同じ「石垣島ゆいまーる牧場直送」で系列店ではないかと思います。

那覇にステーキ、焼肉と「肉系」は増えましたね、まだまだ増えるのでしょうか?個人的には飽和点に達しているような気もしますが。最近、以前ほどインバウンドの観光の方は見られないようですし。昔はあったみたいですが、私としてはリーズナブルな洋食屋さんとか中華料理の店がもっと来て欲しいのです。手頃で美味しい炒飯とハヤシライスが食べたい。

「琉球王国市場」脇道のラーメン「ムサシヤ」そばの「ダイコクドラッグ」が閉店しました、次の店が入るための居抜き工事は完了した様子。此処の二階の100円ショップ、ダイソーにはないニッチェ商材があっって何気に良かったんですけどw次に何が入るのか?飲食ではないのかな?という予感。

国際通りの「御菓子御殿」そばの「イタリアントマト」跡は閉店してから暫くこのまま。現時点で新店舗が入らない場所。やはりあのコンビニが来るのでは?って思ってしまう。

この画像、iPhoneでなくXperiaで撮影、今や旧タイプの「SO-04J」ではズームが弱いwところで今のXperiaって何が最新なの?っていうくらい頻繁に新製品が出るw

私が思うに上記の「ダイコクドラッグ」跡、「イタリアントマト」跡、国際通り「ドトール」跡のどれかにはセブンが来るのでは、って思ってますよ(笑)

【お断り】
上記の店舗ですが、リニューアル改装中における一時的な閉店でしたら申し訳ありません。