脂濃厚「ネギミソチャーシュー」の醍醐味@那覇前島「ラーメン一番 羽賀」

チャーシュが美味しかった、濃厚スープに満腹でした。

「日式拉面 ラーメン一番 羽賀 라면」と表記は盛りだくさんですが店名は「ラーメン一番」だそう。美栄橋駅そば、以前「もとぶ熟成麺」があった場所です(GoogleMap)ほぼ居抜きでカウンターは8席、4名テーブルが3つ、うち2つは奥まって個室的になっていて、この部分だけで実質10名ほどは入れそう。

メニューはこんな感じです。ラーメン、チャーシュラーメンで味が醤油、味噌、塩の三種。

看板でもお薦めの「ネギミソチャーシュー(1.030円)」を「ネギW増し(200円)」で頂きました。スープは濃厚な脂感、二郎系、インスパイア系とまでは行かないけど、脂感の中に仄かに香る味噌風味という出立ち。

カエシの味も強めなんですかね。

麺はやや細めで個人的には好きな太さ。アルデンテ感はあまりない柔らかい感じ、この辺が今のバリカタとかお好きな方々には評価が分かれるかな?

チャーシューは古風なタイプ。私は今良く見かける生っぽいチャーシューよりはよく煮込んで多少バサッとしてチャーシューが好きなので、ここのチャーシューは気に入りました、ただ昔ながらのパサッとした食感では無い脂身をキチンと残した感じでもありいい塩梅、それにしても大振りな肉塊!全体的な印象はスタンダードなタイプの味噌ラーメンを継承しつつ脂系、濃厚さにおいて現代風にチューンナップを施した感じ。全体的には懐かしくもありニューウェーブ的脂増し感もあり、という印象。にんにく投入も美味しうな・・・。

某ラーメンコミュで早速「ラーメンショップ(ラーショ)」系との書き込みがあり、店主の方に伺いましたら「敢えて言うならラーショ系です!」とのこと、ラーメンファンの皆さんさすがです。

麺の量はそれほど密集感なし、なので多くはないような。でもネギ増し、巨大肉、そしてスープの濃厚さに満腹でした。チョット50代後半の私には脂が濃密に来た感じがしたので次回は「塩」ですかね。