バルウォーク那覇、一日目は8軒/5時間@那覇

今年も参加、バル那覇?那覇バル?ですw11月21日(金)22日(土)開催。

IMG_6226-min

「バルウォーク那覇」

(上記アドレスは開催期間以外はリンク切れかもしれません)

参加店舗を5軒回れて、3600円(当日券は500円増し)の
那覇バルウォーク今年は、3セット購入、15軒分です。

IMG_6227-min

13:00にはインフォメーションセンターもオープン。
早速引換券を渡して、チケットと参加店舗のマップをもらう。
センターはパレット向かいとてんぷす広場の二箇所、
当日券も此処で買えます。

15:00開店のお店から周ります。金曜日ですので
さすがにこの時間は空いています。

以下、今回は行列に並んでる方も居たので、
お店の外観は撮っていません。
店名のリンク先は基本食べログです。

【1軒目「コロッセオ262」

此処は先日クラフトビールファンの方に連れて行って頂いて以来三回目。
ビアインポーターのA様もサポートメンバーで頑張っておられた。
美味いIPA「Hop Heaven」とコーヒーを加えて
熟成した「Gilgamesh Vader」と2杯飲めました。
紅茶を使ったGilgamesh Mamba」も選べます。アテは牛の煮込み。
此処は料理も美味しいので、また行きます。

IMG_6228-min IMG_6233-min IMG_6237-min

【2軒目「ワイン場 波紋」

ここは深夜の仕上げでお邪魔したことがあって
今回はなんと明るいうちでの訪問。
ピンチョスに「おつまみスモーク」と白ワイン
スモークの香りが口の中に広がります。

IMG_6239-min

【3軒目「Green Park Cafe」

此処では白ワインと、アテは選べる3種類。
開催初日ゆえか、お店の方にも気さくに話しかけて戴く。
豚肩ロースのビネガー煮込みと。煮込み具合もいいし
美味しいので今度はキチンと訪問したいです。

IMG_6243-min

IMG_6244-min

【4軒目「Baruma」

ピンチョスは「一口トルティージャとナスとツナのパテ」
楊枝だけでは食べにくかったけど美味しかった。

IMG_6250-min

【5軒目「Bar de España Alegria (アレグリア)」】
(食べログに情報なし、厳密にはオープン前なので書けないということでw)

プレオープン状態での参加という話でした。
フラメンコショーなど出来そうなライブスペースも。

IMG_6256-min IMG_6259-min

【6軒目「タイ料理スパイスハーブホリデーANDゴールデンカオマンガイ」

白ワイン+タパスっぽいのが続いてのでタイウィスキーとタイ料理。
ピンチョスは「俺のカオマンガイ」という「俺様」状態の自信作w
さすが、安定のカオマンガイ、ってこの豪華さたるや他店を圧倒。

IMG_6265-min

【7軒目「天麩羅と鉄板焼 くもじ晴れ」

卵の天ぷらと泡盛で、ここでようやく泡盛wドリンクがいろいろ。

IMG_6270-min IMG_6273-min

【8軒目「Vegetable&Oyster unosuke」

牡蠣で有名なお店、普段から混雑してるのですが
この日も早速、行列が・・・
生牡蠣と白ワイン、安定の美味さですね。

IMG_6275-min

という訳で、15:00からスタートで20:00ぐらいに早上がりで離脱。

初日、8軒周って、思ったのですが

せかっくのトライアルのチャンスなのですから
もっと客とコミュニケーション取れば良いのに、と言う店も。
特に(金)午後なんてお客は居ないにも拘らず、
何故かぶっきらぼうな店もあって残念。
勿論、個人的にはリピートはしないだけですけど。

それから、バルウォークと一般営業を併設してる店。
外には人が並んでるのに、奥には「予約席」で空きスペース。
これも、割りきって何方かにして欲しいものです。

と言うのも、一般客でも外から並んでいるヒトから見たら、
バルウォークで来てるのに、ただの
ダラダラ飲んでる客としか思われないから。
結構、勘違いされて行列客のイタい視線を浴びることになります。
お店も、イベントも常連も大事なのはわかるけど、
仕切りが悪けりゃ始まりません。
うまく仕切れていれば問題ないけど、
毎年参加して、この点は残念な店が多い。

そして、お客の側もハシゴ呑みの意味を理解すべきですよね。
並んでるヒトをチラ見しながら女子会が
始まっちゃってるグループとか居ましたけどw
そういう、イベントではないですから。
その点、オッサンやカップルはスムーズに流れる気がします。
暗黙の了解というか、ハシゴの掟は守って欲しいものです。

3人以上のグループは、スペースが空かないままに
後からのカップル、一人客の後回しになったりしますので
2人ぐらいで廻るのがベストかと思います。

4名以上なら別れて周って、その後全員で集まれる店で
情報交換とかが効率がイイとも思いますね。

最後にピンチョス、飲みが目的の方はイベント時間を避けるのも手ですよ。

私は8軒を15:00から20:00で廻って30分/軒というペースでした。

とか、偉そうに書きましたが、酔いが回れば
私も掟を守っていられるかはビミョーなワケでw

IMG_6230-min

(土)は混むから残り7軒分廻りきれるかビミョーですが。
残ったチケットは、後日「あとバル」といって700円分の
金券として指定メニューの支払いにも使えるので、そっちかなぁw

2 thoughts on “バルウォーク那覇、一日目は8軒/5時間@那覇

  1. 初めまして。
    バルウォークに参加していたのですが、自分が行けなかったお店がどんなピンチョスだったのかなと思って記事拝見しました。
    2日間で15軒って満喫されていて良いですね。
    写真キレイで、ピンチョスのおいしさが伝わってきました。

    • ruri様

      コメント戴きありがとうございます。
      何度も参加されているご様子ですし、久茂地を避けるとは
      「バルウォーク通」ですね~。
      確かに「EN-YA 座・バル」のボリューム、バラエティ感は
      凄かったですね。「スパイス・ハーブ・ホリデー」
      とともに、此処は今回の感動店でした。
      もはや、ピンチョスの領域を凌駕してますw

      初めまして、かと思いブログへとリンク致しましたら、何度か
      拝見させて頂いておりました「My favorite time Okinawa」様
      ではないですか!
      写真の構図なども素晴らしく、以前より気になっていたのです。
      沖縄グルメでの有名ブロガー様にお越しいただき恐縮です。
      また訪問させて頂きたく、今後共、よろしくお願いいたします。

コメントは停止中です。