担々麺専門店がオープン、ゴージャスなスープ@那覇牧志「麺や はぐれ雲」

胡麻が、花椒が香る本格スープ。

お正月のご挨拶にはすでに遅い投稿となってしまいましたが、今年もよろしくお願い致します。今年はいろいろと実家への移動、滞在などが多い年になりそうな予感。あまり那覇には居られないかも、そのあたりは3月以降に決まりそうですので追ってご報告申し上げます。

さて、こちら。牧志、かつての十貫瀬というエリアに2棟できたMr.金城のうちの一つ「Mr.KINJO in MIEBASHI」、その一階に12月にオープンした店です(GoogleMap)

以前は東京品川の不動前で「銀座 昊 (おおぞら)」の暖簾分け『濃厚担担麺 銀座 昊 はぐれ雲 』という店を営業なさっていたそうで、沖縄ご出身のとのことで故郷に戻っての開店だそう。

現在は夜営業のみ、店内はカウンターが7席、2名テーブル席が一つ、追加の椅子もありました。店内の胡麻の香りが食欲を刺激します。

メニューは「担々麺(1,000円)」一本勝負、早速いただきました。麺は加水率は低めな印象。博多ラーメン的な感じ?担々麺ではなかなかない組み合わせなような、私は好きな麺の質です。

花椒とパクチーの香り。1,000円はややお高いかもですが、鶏ガラスープをベースに3種の胡麻と秘伝タレをミックスしたというクリーミーで濃厚なスープは多層な風味を楽しめます。松の実も入って本格的。

パクチーが苦手な方には「パクヌキコール」もできるそうですが、ここはやはりパクチーも含めての香りを楽しんでいただきたい。

肉味噌が冷えていたのがちょっと残念でしたかね、せめて常温なら。サービスで頂いたご飯、スープ飯プラス粉チーズ、ハイカロっぽいけど実に背徳的な味わいでしたw

潔く「担々麺」一本勝負の店です。でも東京だとこういう形でも需要は十分あると思うのですが、沖縄だとセグメンテーションしたメニュー展開は難しいかも、というあらぬ心配も。

東京では汁なし担々麺などもやっていたようで、今後現在の担々麺に続いてやりたいとのことでした。「銀座 昊」では「中華そば」もあったようでこちらの復活も気になります。

麺や はぐれ雲

関連ランキング:担々麺 | 美栄橋駅牧志駅安里駅