「肉玉チャーハン」が美味しい!セットのスープも激ウマ、ということはラーメンも美味いはず@沖縄市園田「ラーメンLabソウハチヤ」

懐かしくもあり、斬新でもあり。

園田の国道330号線沿いの「こどもの国」のゲートがある交差点近く(GoogleMap)バス停だと「中の町」でしょう。

7月の初旬の訪問、オープンしたての小奇麗な店内。カウンターが6席(訪問時は実質4席)に4名テーブル✕2そして3名テーブル、2名テーブルが各1つずつという席レイアウト。

[blogcard url=”https://twitter.com/Lab37466649″]

ラーメンの反響は既にSNSなどで高評価と聞いていたし、私は天の邪鬼故w、この日はお腹と脳が「チャーハン」マインドになっていたこともあり「肉玉チャーハン:スープ付き(750円)」にしました。

まずはトッピングの肉玉、炙った醤油と肉の香ばしさが良い。そしてチャーハン部もご飯はパラっと油コーティング、刻みナルトで懐かしさ演出もあり、豚肉なども入ってチャーハンだけでも実に美味しい。

おそらく普通の「チャーハン(550円)」でも十分、町中華のチャーハンレベルを凌ぐはず。伺いましたら、この「肉玉チャーハン」の注文は多いそうで、頷けます。ラーメン屋が片手間に出してるチャーハンのイメージなどは微塵もないメニューとして確立した美味しいチャーハンでした。

そして、チャーハンのスープが、これまた煮干し感がグングン香り立つスープでクセになる味、これがラーメンスープになればさぞや美味しいはず、そしてこの「肉玉」が乗ったラーメンとあらば更に頂いてみたい、そんな気持ちになります。次回は皆さん絶賛の煮干しラーメンにしようと思います。って見たら「辛肉玉中華そば」とかあるじゃないですか、また天の邪鬼の心がざわつくw

お店のスタッフも忙しい中、とても親切で感じの良い接客なのも素晴らしい。ゼッタイに再訪します!

関連ランキング:ラーメン | 沖縄市