正統派八重山そばと思う@那覇むつみ橋通り「あんつく」

出汁で味わうスッキリした味わいの八重山そば。

IMG_2538-min

国際通りからむつみ橋通りを入って「寿司弁慶」の先、以前あった「関西風立ち喰いうどん屋」の後にできたお店です。那覇にもう一店舗「あんつく」という店があるようですが関係はないような印象。そばは「やえやまそば」「ソーキやえやまそば」の二種。どちらも八重山直送を謳っています。

IMG_2532-min

「やえやまそば」にしました、サラダ付き。断面が丸く、縮れがない正統派の八重山そば、カウンターに小テーブルの簡易な作りの店ですが、出汁が旨い、なかなか味は本格的な印象。

IMG_2531-min _MG_0977-min

途中で八重山そばと言えば・・・の「ぴーやし」を。これは「島胡椒」(或いは「琉球こしょう」)でピィーヤーシ、フィファーチ、ヒハチ、ピパーツ、ピパーツ、ピパーチなどとも呼ばれ石垣に自生しているコショウ化の植物です。かけてみた感じは西洋胡椒っぽい雰囲気でした。

IMG_2533-min IMG_2536-min

沖縄そばと言うと、食堂の定食のセットで出てくる味の濃い化学調味料満載のスープの印象が強くて、イメージはイマイチだったのですが、考えを改めるべきですね。中でも石垣島の「明石食堂」「来夏世(くなつゆ)」のような正統派の八重山そばは美味しいと思います。此処は出汁が美味しいのでそばだしおでんも期待できます、再訪確定。夜は「わった~屋」という飲み屋になるという「二毛作店」のようです。

IMG_2534-min IMG_2537-min

関連ランキング:沖縄そば | 牧志駅美栄橋駅安里駅

2 thoughts on “正統派八重山そばと思う@那覇むつみ橋通り「あんつく」

  1. 立ち食いうどん屋さんの後なんですね。出汁楽しみにしてます。

    • 実は食わず嫌いというか、日本蕎麦程には沖縄そばはたくさん
      食べているわけでもないので、行ってみてご判断賜りますようお願いします。

コメントは停止中です。