昼呑みから夜中まで通しで飲めるカウンターバー@那覇牧志「Si nada(シナーダ)」

「Si nada」はスペイン語で「なんでもあり」という意味。

IMG_0767-min

いやはや、牧志、久茂地エリアの新規オープンの波はスゴいですね。これでも情報入手した店だけで今後のオープンやら最近オープンしての未訪問がもう数店以上ありますからw

此処は今や「昼のみの聖地」とも言える牧志公設市場エリアに、この程参戦した基本立ち呑み(いくつか椅子もあります)の「Si nada(シナーダ)」 です。ファサードはバーっぽいスタイリッシュな印象もありますが、メニューは「なんでもあり」 に由来するように居酒屋メニュー、バーメニューなどいろいろあります。

IMG_0762-min IMG_0763-min IMG_0764-min

初回は夜の訪問、黒霧島と「きんぴらきつね焼き」これは油揚げにきんぴらが入ってオーブンで焼き上げたもの、ヘルシーな印象ながら酒が進むメニューです。

IMG_7014-min

二回目は昼の訪問。この時はビール一杯で失礼しましたが、お昼から夜中の3時まで営業とはこのエリアでも遅くまで営業の店と言えましょう。牧志昼飲みでスタートして、まだまだ飲み足りないという猛者の方はぜひ!「なんでもあり」でも暴れちゃダメですw

IMG_0766-min

関連ランキング:バー | 牧志駅美栄橋駅安里駅

2 thoughts on “昼呑みから夜中まで通しで飲めるカウンターバー@那覇牧志「Si nada(シナーダ)」

  1. オサレな感じで安いですね。今度行ってみますね。

    • 此処はお安く飲めます、スタッフも気さくでいい雰囲気です。
      その時は椅子を借りるとイイかもしれないです。

コメントは停止中です。