気軽に、使い勝手の良いスタンドスタイルで二号店がオープン@那覇牧志「TORIKAWA STAND かわっこ」

路面店でちょっと一杯や待ち合わせでも。

国際通り、てんぶす広場の向かいの路地を入ったラーメン「なりよし」の右側、いくつかの飲食店の入ったビルの1階、テラス席もあるオシャレなファサードの「TORIKAWA STAND かわっこ」です。沖映通り、HACHINO’Sビル3Fの「とりかわ博多 かわっこ 沖縄店」の二号店です(Google Maps)

[blogcard url=”https://kumanchu.com/2017/11/27/kawakko-01/”]

店内はカウンター8席、3名テーブル✕2、2名テーブル✕1という感じ。メニューは当然ながら名物「とりかわ」をメインに串もの中心、ただ一号店とは多少ラインアップは異なるそう。

私は「THE MALT’S <ザ・モルツ>(500円:税抜)」と「塩かわ(130円:税抜)」「タレかわ(130円:税抜)」を5本ずつ。香ばしくもむっちりした鶏皮の歯ごたえにパンチのある「タレ味」そして「塩」には山椒追いがけで味変、安定の味、美味しい!

一号店「とりかわ博多 かわっこ 沖縄店」は3Fで落ち着いて食事をする雰囲気ですが、此方は路面店ですので気軽に暖簾をくぐって立ち寄れる感じ。とりかわなど串物の店にはマッチした立地です。通常の営業は17:00から24:00(L.O.23:00)で待ち合わせに、或いは口開けにと使い勝手は良さそう。

〆にはおなじみ鳥スープが提供されます。

今回はとりかわ10本、ザ・モルツ2杯、合計は「お通し・チャージ(300円:税抜)」込で2,860円でした。次回は他のメニューも頂いてみたい。こちらの店舗オリジナルの鶏と豚の「トリトンハーモニー」という「かわっこ特製ラーメン(500円:税抜)」で〆るのもイイ!

TORIKAWA STAND かわっこ

関連ランキング:焼き鳥 | 牧志駅美栄橋駅安里駅