4月29日(昭和の日)もガラガラ@那覇市「国際通り」界隈

本格GWに入って、思ったよりも(というよりGWとしては異例ですね)少ない印象です。

4月29日(昭和の日)の昼頃の国際通り周辺。多くを語るよりも画像で見ていただいたほうがイイかも、加えてキャプション程度で。

まずは「むつみ橋交差点」信号待ちの人も少なく。この雰囲気は先週の平日と変わりない印象。

「むつみ橋通り」から「パラソル通り」(ガランとしていますが柱の陰にお一人いらっしゃる)

「平和通り」は少し人出がある感じ。

「えびす通り」界隈。この周辺も。先週の平日と変わらず無人。

「サンライズなは商店街」も人はいつもより全然少ない。

「浮島通り」はこの撮影前、なぜか停車中の車が数台。歩道はガラガラ。

「牧志公設市場」界隈、休みの日は昼飲みエリアなのですが開いてる店もほとんど無いです。

国際通りに出てきて「松尾交差点」から久茂地方面に。店が目印にならずシャッターばかりの風景で、どの辺りを歩いているのかわからなくなる。

国際通りを入って久茂地の路地裏。

パーキングも後ろに回ればスカスカ。

帰路の「松尾交差点」の歩行者は数名。

同じアングルでも時間を少し変えただけで・・・この画層のほうが閑散とした感じはありますかね。歩いている人の数は同じなのですが(笑)

チェーン店もお休み。

ドラッグストアもこの通り。スタッフの方が多い状態。

国際通りを行き交うバスは減便でも走っていますが、いずれもドライバーだけが多かったですね。この時に私が見た数台、一番多いバスで乗客2名でした。空港行きの125で乗客0、いつもは混雑する98系統でも2名。基幹路線の120系統でも乗客0を見ましたからね。

一方で休業を兼ねてでしょうか、店舗の工事は至るところで見受けられました。或いはまさかの閉店準備でしょうか?(怖)

画像の奥に重機が歩道を占領してる。

5万だか6万の内地からの航空機の予約が1万5千人だかに減ったということですが、街の雰囲気はその前の週とかよりも少し人の行き来が多い程度。もちろんGWの始まりとはとても思えないですね。

メディアによると乗っていたのは各便20人ほどだそうで(ニュースなので後からリンク消滅の可能性あり)

NHK NEWS WEB
 
那覇空港 県外から訪れる人の姿|NHK 沖縄県のニュース
https://www3.nhk.or.jp/lnews/okinawa/20200429/5090010051.html
新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、沖縄への渡航の自粛が呼びかけられる中、29日から本格的な大型連休が始まり、那覇空港では県外から訪れ…

久茂地交差点ぐらいまでの間で観光客っぽい(判断がつきにくいけど)のは数組ぐらい。キャリーバッグ下げて瓶ビールラッパ飲みのグループが一組いたけどwでも、この時期のGW感は皆無。

私が見たのがこのエリアだけ、しかも昼間の時間帯のみですが。ただ先週平日、そして土曜日とさして変化がないということで、県の自粛要請の効果はあったのではないか?と私は思います。

航空機の予約、ファーストなど上級クラスの満席は、マイルを貯めたいいわゆる「修行者」の方々がこのシーズンでの利用が多いのでは?という意見があります。こういう方は空港からは出ないで羽田行きでとんぼ返りですからね。

以上は「こんなだから来ても面白くないと思いますよ!」ということで、決して「今なら空いてるから!」なんていう気は起こされぬよう。飲食店も施設も休業、買い物も何もできませんから。

それと「県外からのお客様はご遠慮ください」という告知が増えてきたようで、こういう動きが活性化してくると、私みたいに住んでいるいわゆるナイチャーも肩身が狭くなるような・・・(泣)