壺屋エリアに「富士そば」プライスのスタンド蕎麦店がオープン@那覇壺屋「立ち喰いそば うどん 六文」

今日、30日までは半額です。

偶にはタイムリーなエントリ書きます。本日開店の告知を発見(6/28)浮島通りから「のうれんプラザ」方向に入る路地の先の店「六文」です、新しいビルみたいです(GoogleMap)

正式店名は「日本そば・うどん 六文」のようです。運営は近くの不動産管理会社「有限会社イープ」で、オープン初日に伺いましたが社員の方がお手伝いでお疲れ様です。立ち喰いとありますがカウンターは4席、テラスに1席椅子がありました。折りたたみ椅子なので増減はあるかも。

入って右、おひとりさま用三角コーナーに着席、まさに某ラーメン店の「味集中カウンター」的な佇まい。実際に一切の邪念を払拭できる席ですwメニューを見たら「富士そば」プライスに近いお手頃感です。「竹輪天(350円)」に「いなり(80円)」で。

麺は手打ちではなく製麺所から買い入れの感じ、汁は甘めなのが沖縄の日本蕎麦的な印象。沖縄でいなりは酸味が強いいなりが多い中で穏やかな酢飯の味わいです。

で、お支払は3日間のオープンキャンペーンで半額の190円、更にお安い。いなりは2個80円だったはずが一個でしたが、それはどうでもいいぐらいのお得感w

次回は「冷やし」を頂いてみたい。メニューが増えると更に嬉しいです!この日は店の丼で特別に近隣に出前、発泡容器など準備できれば正式にテイクアウトも対応したいとのことでした。

「富士そば」みたいに深夜営業してくれると更に嬉しいですけど。



関連ランキング:立ち食いそば | 牧志駅安里駅美栄橋駅