渡嘉敷島の黒米のそば@那覇国際通り屋台村「村咲そば from Tokashiki」

しかも「カルボナーラそば」を頂いてみました。

IMG_5532-min

国際通り屋台村の竜宮通り側のお店「村咲(むらさき)そば from Tokashiki」渡嘉敷島の黒米(ブランド名は「朝紫」)を使ったそばといなりが自慢メニュー。「朝紫」は紫黒米(しこくまい)と言い玄米の表面が濃い紫色をした黒米です。しかもカルボナーラがメニューに。そばでカルボナーラとは珍しい、聞けばマッチするそうな。早速、オーダーしてみました。

IMG_5520-min

麺は黒米を練り込んでいますので日本蕎麦に近い色ですね。しかしながら日本蕎麦の味、香りは当然ながらしない、ナチュラルな味というか、むしろフィットチーネっぽい食感と味、道理でカルボナーラなわけです。意外にもマッチしていてビックリ。黒米のいなりも頂き、酢飯の感じがちょうどいい塩梅で150円はおトク。

IMG_5523-min IMG_5526-min

でもお隣の方のフツーのせいろが美味しいそうでしたw温かいそばも、冷たいそばもできるようです。マグロカツカレーなんていうのも気になる。

IMG_5517-min

格闘技をおやりになる方が営業している店のようでマスクを被るパフォーマンスなど見せて頂きました、得意技は「オヤジギャグ」みたいなですw次回はオーソドックスメニューも頂いてみたいですね。

IMG_5527-min

関連ランキング:沖縄そば | 牧志駅安里駅美栄橋駅

2 thoughts on “渡嘉敷島の黒米のそば@那覇国際通り屋台村「村咲そば from Tokashiki」

  1. 渡嘉敷はマグロも有名ですがまずこれ食べます!

コメントは停止中です。