秋葉原を離れます!

7年住んだ秋葉原、7年の間に変わりました。
駅から数分以内の場所に住んでいましたが、会社にも実家に戻る際の東京駅にも

羽田空港にも、また更には京成で成田へ行く際上野駅にも便利でしたが
そのような利便性を阻却するほど住みにくく感じるように。

もっとも例の殺傷事件の影響が大きかったのは事実、
あの事件で、妙に歪んだ形で秋葉原が認知され
「ハジケてオーケーな街」と誤解したような連中が、
夜中も大声張り上げて俺様トークしながら歩いてる情景はよく見受けます。
実際に、職務質問受けてる場面を何度も見ましたし、
今でも現金を持ち歩くオタク狙いの恐喝事件も多い様子。
ということで「ハレとケ」という意味では「ハレ」の街、
そこでは、とても日常生活は送れませんw

それ以外にも・・・・個人的には以下の5つの理由で秋葉原を離れました。

1.住民が増えない、地域住民との接触がない

引っ越した当初は千代田区も、夜間人口の増加促進を図っていたのですが
最近は、オフィスビルばかり、これもアベノミクスの影響?
お陰で近所にはスーパーが少なく、品揃えも悪い、すぐ売り切れに。
おまけに価格競争もなく、高い食料品を買うはめに・・・
その代わりにコンビニは半径500m以内に数店舗ありましたがw
飲み屋でも近所に人にあって馴染みになることはまず無いです。

2.行きつけにできる店がない

まず、秋葉原の飲み屋、意外に夜の閉店が早い。
そして確かにチェーン店は多いのですが、
チェーン店も転属が多くてスタッフとせっかく知り合っても
すぐに別の店に異動になったりして馴染みになれない。
これが、御徒町、神田まで足を伸ばせば古参の店もあるのですが
徒歩圏に飲める店が少なかったのは残念(:_;)

3.アキバの街の持つパワーが微妙に

所謂コアコンピテンスというのでしょうか、アキバの持つパワー、
古くは電気街、そしてパソコン、メイド喫茶でソフト面に転換し、AKB・・・
ところが今はAKB劇場もかつての勢いを感じず、その代わり
「添い寝カフェ」とか「JKリフレ」とかいうソフト面での
巣鴨、鶯谷あたりの素人風俗っぽい感じに。

大人のおもちゃの店ができたり・・・でもラブホがない街
私はアキバは「電脳射精産業の街」と思ってますw
魅力の家電系も・・例えばヨドバシも、最近は品揃えも
売れ筋しか置かない感じでネットで見たユニークな新製品もなかなか入荷せず。
そして結局、ヨドバシで実機を見てヨドバシ通販で購入するための位置づけに。
これを「ショールーミング」というそうですが、でもアマゾンのほうが安いからw
最近は実機確認せずともネットで詳細まで記載し提灯記事でないレビューも多いし
逆に那覇からAmazonで購入するのに送料以外は何ら不便は感じません。
総量はアマゾンプライムに入れば沖縄なら総量は高いのですぐ元は取れるし。

4.秋葉原という街の情緒が見受けられない

「神田祭の神輿を担ぎませんか?」というチラシが
マンション掲載されていて・・・結局神輿の担ぎ手も外部からかぁ・・
さらに、再開発が進み周りは高層ビルに建て替わることも決定。
秋葉原といえば藤堂高虎以降藤堂家当主が代々襲名した官位
「和泉守」に由来する「和泉町」や「佐久間町」など細かい町名が多いのですが
その町名の醸す情緒も区画整理で、町名から数字の番地になり
今や町名=ビル名で残るのみ。小さいながらの古き秋葉原っぽい店も
淘汰され、ますます情緒を感じなくなる街になりそう。

5.観光地、商業地であって住む場所でない

朝は自分と逆方向に会社に向かうサラリーマンのながらスマホを
避けるように駅に向かい、夜中は24時間チェーンの店に始発待ちの寝込んだ客。

そして休日は買い物客がマンション前を闊歩、全く気の休まる隙がない場所です。
そんなアウェー感溢れる街でしたが、マンション自治会は年に何度か
夏やクリスマスにパーティーを開催してくれたりフレンドリーでした。
その際にいろいろな住人の方と話せたりもして・・・。
それが一番アキバでフレンドリーな「街に触れた」という感想です。
確かに、マンションの住人を見ても夫婦共働きで、アキバ満喫などのヒマもなく、
とりあえず職場に便利だからという方々が多かったように思う。
更には最上階の高いお部屋は老夫婦も多かったようですが
殆ど外出しない様子でした、そりゃこの街の勢い、怖くて出れませんw
住環境で補足すれば、入居後にバルコニーのすぐ向かいに
ビルができて、深夜も社員が働いてる風景がこの距離に・・・・(T_T)
ブラインドが下がっていない窓も多く何となく見られてる感じもあるし、大体、
自宅にいてまで職場を想起させる景色魅せられては精神衛生上も良くはないw
i00215 (1)

さらに今回、南側にも同じ高さのビルが建設が決定、南側の
レインボーブリッジが見える部屋を買った上層階の「天上人w」の方々は
ご不幸としか言いようがないし、物件価値も下落することでしょう。
そうなると値段を下げる⇒住居専用から事務所賃貸⇒住民が減る⇒
サラ金とか怪しい業種が借りる⇒住民は肩身が狭くなる荒れたマンションに、
という大都市のマンションの陥りやすいパターンも将来は見えてきます。

結論としては、街の特性と自分のマインドが乖離してきた、
街が変わったのか、自分が歳をとったのかわかりませんが・・・

つまりは歳相応でなくなったということでしょうかね・・・w

IMG_0376
でも、確かに実生活では住みにくい・・・・街ですよ~!
急な球切れ、そんな時でも電球は何でも揃っていますが、
毎日、電球食って生きてるわけでもなし、それよりも
生鮮品が、スーパーが欲しい!・・というところが、本音な街でした(笑)

 

2 thoughts on “秋葉原を離れます!

  1. とうとう、本格的にベースを移されたんですねえ!
    寂しいという想いもありますが、こちらの投稿を拝読しますと
    それも止む無しかと、自分も感じた次第です。。。

    一つ前の投稿も栄町に関する内容でしたが
    今後も、南方から発信される記事を楽しみにしておりますよ(^O^)

    では、沖縄の「てぃーだ」に負けぬよう
    夜行性の那覇ライフをエンジョイして下さいまし(^^♪

  2. >リリー様

    コメントありがとうございます。
    今は、実家と那覇の往復といった感じです。先日、昔の自分のブログ振り返ったら、
    数年前に既に同じような理由でアキバを離れたがっている記事を発見しました。
    それくらい居る必要性を感じなくなっていたということなのでしょう。

    東京でお会いすること、或いは中央線沿線飲み倒しなどw全く不都合はありません。
    それよりもそろそろ、那覇においでになるのでは?と思っていますがw
    リリー様とは東京よりも那覇でお会いするほうが先になりそう、或いは今後は
    確率も高くなってくるかも知れませんねw

    あれから、那覇でも栄町とか幾つか面白そうなお店を探しました。
    ブログアップが間に合っていないので、最近は食べログ主体になっています。
    よろしければご覧くださいませ。お気に召したお店がありましたら行きましょう!
    ただ、ハンドルネームが一旦設定すると変更できないシステムらしく、
    何処に言っても「アキバのうりぼう」なんですけど(笑)

    http://tabelog.com/rvwr/uribou/rvwlst/okinawa/0/0/?cat=0

コメントは停止中です。