無添加、本格派を謳うカレーショップがオープン@那覇安里「Prime247curry (プライム247カリー)」

ルーのみでもテイクアウト可能みたいです。

国際通りの安里寄り安里三叉路、以前は「スィート ティー ガーデン (SWEET TEA GARDEN)」と言うマカロンの店だったところに8月下旬にオープンした無添加、本格派を謳うカレーショップ「Prime247curry (プライム247カリー)」がオープン(Google Maps)店内にはカウンター席が3つ(その後席が増設された様子)基本はテイクアウトみたいですがイートインも出来ます。

メニューはベースは黒カレー、インドカレー、タイカレーの3種のようです。現在はそれをもとに5種類で展開しておられます。

「欧風カレーベース牛すじの黒カレー(750円:税込)」
「インドカレーベーストマトたっぷりバターチキンカレー(780円:税込)」
「インドカレーベース肉汁香るキーマカレー(780円:税込)」
「インドカレーベースほうれん草と季節野菜のカレー(780円:税込)」
「タイカレーベースココナッツと魚介のホワイトカレー(650円:税込)」

これらが訪問時はオープニングキャンペーンでライス付き500円でした。

私は「バターチキンカレー」でイートインでいただきました、肉は大きくはないですがルーと相対的には割と量は多め。程良い酸味の美味しいバターチキンカレー、やや硬めに炊いたジャスミンライスです。

ハーブティーも凝っています、パンチのある味です。

テイクアウトで「欧風カレーベース牛すじの黒カレー(750円:税込)」と「タイカレーベースココナッツと魚介のホワイトカレー(650円:税込)」も。

容器は電子レンジ対応で、設定時間も記載されています。「欧風カレーベース牛すじの黒カレー」はなかなかガツンと来る辛さでコクがあります。

「タイカレーベースココナッツと魚介のホワイトカレー」はテイクアウト系にしては具リッチなカレーでした。

いずれもルーがテイクアウトメインのカレーショップと言うには本格派な印象。

ただテイクアウトのライスは若干ダマになっていたのでライスは自宅で、の方が自分には好みかも。チラシを読んだらルーのみ、辛さ調節も可能とのこと。激辛にしてもらって家でバスマティライス炊いてかけてみたい。

Prime247curry

関連ランキング:カレー(その他) | 安里駅牧志駅おもろまち駅