「ノスラー(ノスタルジックラーメン)」的ラーメンで原点回帰@那覇泉崎「流川ラーメン」

広島の流川ラーメンの流れかと思いきや。

プレオープンでの訪問から1っヶ月ほど経過していて、その後若干リニューアルをしたようです。

泉崎、那覇バスターミナルからすぐの場所。那覇バスターミナル建設中、仮バス停だった場所です(GoogleMap)開放感があるというか店舗正面はビニールすだれのファサード。カウンターメインで8席、他に2名テーブル、予備の椅子が2個ほど。8/5正式オープンとのことでしたがその前のプレオープンで伺いました。

店名からして、中華そばの流れの広島の流川ラーメントリビュートかと思い「特製醤油ラーメン(950円)」で「ばりかた」にしました。しかし後から聞いたら店名の由来はスラムダンクの流川楓の大ファンだからとのことw

麺は細麺、博多ラーメン的、好きな麺の質です。特に「ばりかた」なので粉感というかアルデンテ風で美味しい。スープは塩っぱいような、醤油、塩がストレートに出てますかね。

個人的にはメリハリが効いていて好きなのですが、流石にしょっぱさはあるか?後から喉が渇きました。チャーシューは柔らかめで割とクラシックなスタイルかと思います。

全体的には「ノスラー(ノスタルジックなラーメン)」なイメージ。でも最近背脂、二郎系などが増えている中では逆に新鮮かも。スタッフははつらつと雰囲気も良いですし再訪します、次回は豚骨でいきますよ。肉飯も美味そうだ。

流川ラーメン

関連ランキング:ラーメン | 旭橋駅県庁前駅壺川駅