「ラム肉餃子」など餃子が美味しいがオペレーションは面倒@那覇栄町「下町ライオン」

チケット制は栄町、特に深夜帯には馴染まないと思います。

栄町にオープンした餃子メインの店(GoogleMap)以前からキレイなファサードだけはできていて、2018年5月1日オープンと聞いていたのですが、いつオープン?って見ていましたが7/12にオープンしたようです。一階はカウンター9席かな?4名テーブルが3つという感じ。二階もあるみたいでビストロだそうです。

1.000円分のチケットかセンベロチケット購入するのをしばらくして知るwセンベロチケットで一杯目は金麦。

その後はバイスサワー、センベロのフードでは「ラム肉餃子」パクチー添えを注文、肉がゴロゴロ、皮は弾力ありで美味しい。なんとなく東京の中野餃子 「やまよし」を思い出した。

[blogcard url=”https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13208420/”]

センベロでドリンク3杯で450円の餃子が通常と同じ5個入りで頂けるのは嬉しい。餃子のタレ系はゴマだれ、ラムダレ、ポン酢、酢の4種。

続いて、もう少し頂こうかと1.000円のチケット購入しました、チケットは1.100円分で期限なしで次回持越し可能。「肉汁担々餃子(450円)」を追加。こちらも担々ダレがかかって美味しい、餃子そのものが私は好きなタイプ。できればテイクアウトで頂きたい。

栄町で夜中まで営業は嬉しい、飲んでの〆に重宝しそう。オープンしたばかりでオペレーションがまだまだなのは今後に期待でしょう。しばらくして落ち着いたらまた行こうかと思います。

けど、この一旦レジで購入するチケットシステムは酔客には面倒くさいかなぁ、深夜〆で訪問する客は飲んで来てベロベロ、まずは座ってメニュー見てパーって頼みたいから。レジに行く前に寝ちゃう客も出そうなwこのシステムは栄町ではどうなんだろうなぁ、って思った次第。

関連ランキング:居酒屋 | 安里駅牧志駅おもろまち駅