「天ばら丼」だけに小海老感@港区赤坂「天丼 金子屋 赤坂店」

どちらかというと「穴子丼」これなら天丼のほうが良かったかも。

去る3月(沖縄的表現では「去った3月」)のこと、土曜の夜に訪問しました。オフィス街なので流石に界隈はガランとしています。店内もガラガラ、日本橋でいつも行列の「金子半之助」の姉妹店だけに(土)でも混雑しているかと思いきやの肩透かし。で、なんで食べログ高評価なんだろうw厨房は東南アジア系のお二人。彼らの母国語をBGMに此処は赤坂ですか?江戸前ですか?的なカオスなインターナショナル感。

「天ばら丼(上)の味噌汁セット(1.570円)」に別に「鱚(400円)」を頂きました。蓋付きは嬉しいです、蓋が盛り上がる盛り付け。




穴子はドーン、でも海老がドーンじゃない「小エビ」感。やはり天丼というと、しかも江戸前だと大振りな車海老とか「海老」ドーン、ですよね。メインが穴子で穴子天丼という感じ。各天ぷらの温度差も気になりました。

衣もカラッとせずややベチャッと重め(沖縄天丼のフリッター状まではいかないけど)またご飯の質がどうなのか?、粒立ちが良くないというか今ひとつな・・・・。食べログの評価は3.5以上ですが、全体としては普通の天丼という印象。

上の画像で割った状態で黄身がトロリの半熟卵はちょっとクドいかな、の重厚なこれでも感。味噌汁はワケギ?アサツキ?(食道楽な割に食材に疎くて申し訳ありません)がたっぷり入って120円プラスで爽やかな味噌汁。

黒七味で味変しつつ、食べ終わって私としては胸焼けした感じで・・・黒豆茶ガブ飲み。牛蒡の生姜漬け「がりごぼう」は美味しい。次回、行くとしたら海老ドーンな普通の天丼のタイプを頂きたいです。



関連ランキング:天丼・天重 | 溜池山王駅国会議事堂前駅赤坂駅