マッサマン・カレーで暖を取る@那覇 栄町「Chill Out」

寒い日も(暑くてもですがw)タイ料理は良いですね!

IMG_7186-min

栄町「Chill Out」・・・外に立て看板ができていた!これで、場所はわかりやすくなったと思います。

この日は、てんもりさんのブログこの日のエントリで拝見した印象が視覚から脳を経て胃袋に信号を発し、最初からマッサマン・カレーに決めておりました(笑)これで、カレーメニュー3品は制覇です\(-o-)/

まずは前菜としてタイ風オムレツ「カイヂャオ」(コレ打つだけで「ち 濁点 ローマ字」で検索してしまったw「DI」で「ぢ」と出るのね、ということで「DYA」で「ぢゃ」でした)ご飯の上に載ったタイプもあるようですが此方は酒のツマミにイイ感じ。タイ料理お馴染みの生春巻きに付いてくるスイートチリソースというのでしょうか甘いソースと辛いソースと2種類が付いてきます。

IMG_7190-min

で、メインの「マッサマン・カレー」ドーンと一本骨付きラム肉が沈んでます。パクチーも結構入ってるし、見た目ほど辛くはないというか辛さも抑えられていて美味しい。カレーと肉で身体が温まる!この「Chill Out」テーブル席よりは遥かに明るいのですが、カウンターは照明の下の席に座らないとライティング的に撮るのが難しい。もっとも、栄町はどこも照明は暗めですけどw

IMG_7199-min

因みにこの日のメニューはこんな感じでした、「ヤムプラームック」なる焼きイカのスパイシーサラダが気になる!

IMG_7188-min

カレーを満喫していたら、突如M女史が登場、何でも「波ぬ花」さんで飲んでるメンバーが、此処の「生春巻き」を私にお土産で持って来てほしいとのこと。そのメッセンジャー役でいらしたM女史ですが、私のカレーをおすそ分け、そのまま例の「ヤムプラームック」を注文なさり、逆に私もおすそ分け。野菜たっぷり、イカの歯ごたえ、で、コレが意外に辛い・・・って、中の唐辛子をそのまま食べたのですから、そりゃ辛いはず。M女史は割りと何気ない芸素振りで唐辛子頂いておられました、辛いものに強い女性は結構多いものと改めて納得。

IMG_7201-min

ホットな気分で「波ぬ花」さんで店主Yさん、栄町で働いてるMさんの女子会に乱入、赤ワインと生春巻きを美味しくいただきました。

IMG_7206-min

ここでかなり長時間、喋ってお腹が空いて、ラストに吉野家の前を・・・寝る前に食べてはイカン、と思っていたら店内に「栄町イタリア料理協会」(私が勝手に言ってるだけw)の面々が。ここに無理やり合流して朝定を。缶ビールが在庫3本と言われて4名でシェア。昔、吉野家ってビール大瓶とか日本酒があったのですが最近は缶ビールのみなんですね、ワインの酔いも抜け、割りとシラフで帰宅でしたw

IMG_7208-min

私事ですが、12/20から暫く東京に戻って(どっちが本拠地か自分でもわかりませんがww)おりますのでクリスマスまでブログ更新はお休みとなります、温存ネタは数あれど・・・ですが、申し訳ありません。

2 thoughts on “マッサマン・カレーで暖を取る@那覇 栄町「Chill Out」

  1. マッサマンカレーって世界一美味しいカレーと言われているんでしたっけ?なるほど旨そうです。

    僕は明後日久々の東京詣をするもので、大塚の大評判店「カッチャルバッチャル」で美味しいカレーをいただくことにしておりますが、カレーの美味しさを評論するのはとても難しいですね。

    店内が暗かった時はペンライトで写真を撮る人がいるそうですが、知人に言わせるとそんなことは恥ずかしくて出来ないそうです。

    • 拝見していてカレーもいいなぁ、と思えてきました(笑)
      ライティングについては、よくお店の方からも、撮る時
      明るくしましょうか?と言われますが、やはり、お店の
      雰囲気や周りのお客さんもいますから遠慮して
      あるがままの状況で撮影しています。

コメントは停止中です。