米にこだわるなら!@那覇新都心「米八十米 (こめやじゅうべい)」

白飯にはうるさい派なんです。

実は自炊も割とするんですね(笑)で、そうなるとごはんは炊くわけで米にはこだわってるつもり。こちら「米八十米」で「こめやじゅうべい」と読みます。コープあっぷるタウン(GoogleMap)の1階、県立博物館とは逆側方面、入り口に近い場所。自宅では無洗米を利用しており、そこそこ美味しい無洗米に出会ったとは思っていたのですが、此処で購入して炊いてみたら目からウロコでした。

初回訪問時は「中村浩典の料亭のこしひかり」なる米を1キロ(600円)購入し炊いてみました。研ぐ手間はあるものの、そんなのは吹っ飛ぶほど味は段違い、米の甘みが違います、白飯だけで茶碗半分行けそうw




2回目の訪問では伊万里産の「棚田米 朝露の夢しずく(1キロ690円)」を購入。

沖縄は内地からの運送費用がかかり、湿気の多い地域での保管などの手間もかかる、それが価格に反映されることもあって、品質の良い米があまり出回らない、故に米の質は良くないとか聞きます。

しかしながら、米にこだわる方はぜひ!特に内地の方は米にうるさいようです。内地から移住、或いは転勤された方が多い新都心で店舗を構えるのもそれ故かとも思います。

1キロ単位でも販売してもらえるのも嬉しい。精米方法もいろいろオーダーできるようです。お店の方も米の知識豊富で美味しい炊き方などの相談にも乗っていただけ、次はどのブランドにしようかと楽しみです。

関連ランキング:その他 | おもろまち駅