「揚げ」と「巻き」が二枚看板@那覇久茂地「あげまき 久茂地店」

恵比寿の「あげまき」の支店です。

久茂地のゆいレール県庁前駅の斜め前のビルの1階(GoogleMap)店内は5月にオープンしたばかりですのでキレイ、カウンターメインで4名テーブルが4つほど。「助六寿司」と言えば歌舞伎「助六所縁江戸桜(すけろくゆかりのえどざくら)」の助六の愛人、花魁「揚巻」の名が稲荷の「油揚」と「巻寿司」に通じることを洒落たネーミングですが、此方は花魁「揚巻」の「揚げ」と「巻き」を店名に取って「あげまき」だそうです。恵比寿の「あげまき」の支店だそうで、メニューはそちらより絞り込んで、若干お安くなっている印象。

まずは「プレモル(480円)」と「揚げ」でのお薦め「和牛すき焼きいなり(580円)」これは一個で580円、いなりに具材をトッピングしてあります。トッピングの汁が多くいなりがウエットになってベチャッと崩れるのですが食感的にいなり部は普通のいなりで頂きたい感じもしたかな。




続いて「巻き」から「なみだ(350円)」ホースラディッシュの巻物、別名「ワサビダイコン」というだけあってお涙頂戴。ドリンクを焼酎「粕取 七田(500円)」ロックに、これは粕の香りがもっと来るかと思いましたが若干な感じ。

握りも「海老(140円)」「イカ(140円)」を頂きました。やはり巻物がおトクな感じで最後に「チーズかっぱ(250円)」で〆。次回はお店のお薦め「はまぐり系のおでん」を頂いてみたいですね。以上で2.600円ほど、カードはVISAが使用できました、JCBは使えないようです。

周囲はオフィスが多く混雑する駅前ですが、意外にこの店の側は人通りは少ないのです。夜はオフィスから駅へ、或いは国際通り方面へ移動する方が多いような印象。ランチでお得な寿司セットとかやったらお邪魔したいですね。



関連ランキング:寿司 | 県庁前駅旭橋駅美栄橋駅