隠れ家的、家庭的な雰囲気の餃子の店@那覇久米「月琴の小さな餃子屋さん」

こじんまり、ギョウビーデートに最適!

「酒肴や 治流」「しろきじ」など、個人的にはオシャレエリアと目しております久茂地寄りの久米エリア。そこにコンパクトな家庭的なイメージの餃子屋さん「月琴(げっきん)の小さな餃子屋さん」が4月にオープンしました。場所は久米公園の向かい、既に2回行ってます(GoogleMap)

お店は9名ほどのL字(3名プラス6名)カウンターがメイン、奥に3名のテーブル一つとこじんまり。女性がお一人で切り盛りされています。

フードや飲み物は基本400円でわかりやすい価格設定です。「気まぐれメニュー」としてその日のお薦めメニューも。

「生ビール(400円)」にまずは「香葉(パクチー)焼き餃子(5個:400円)」で「ギョウビー(餃子とビール)」スタート。




パクチーの香りほんのり、皮は厚め、モチッとした餃子。卓上の調味料は「酢」「醤油」「ごま油」に加え「豆板醤」「おろしにんにく」「からし味噌」など。

いろいろ味変化が楽しめます。続いては「蒸し豚 韓国風(400円)」は卓上の調味料類で更に美味しく、また辣油漬け支那竹「台湾スンシー(400円)」で更にビールが進みます。

ラストに「水餃子(6個:400円)」を、これもモチッとした皮は焼き同様、汁っ気のない系水餃子。味的にはシンプルなニラが仄かに香るタイプ。

二回目も「水餃子」は外せない感じでオーダーしました。普通の「焼き餃子」も。あー、ここでご飯欲しくなる、ランチで餃子定食700円とかやってほしいww

二回目の訪問では〆的な魯肉飯が加わっていました、これは次回気になる。

丁寧な心配りの接客も良い、ほっこりする家庭的な雰囲気、餃子メインで美味しく楽しめるという意味で特化した店かと思います。



関連ランキング:餃子 | 旭橋駅県庁前駅美栄橋駅