久しぶりに打ちのめされる満腹感@那覇壺屋「むんじゅる弁当」

400円均一、でもこの迫力。

言わずもがなの超有名店。国道330号線、姫百合橋からは「吉野家 ひめゆり通り店」の先の道(共和通り)をまっすぐの「むんじゅる弁当」ここ、住所は壺屋なんですね(GoogleMap)「むんじゅる」とは麦わら帽子のことだそう。

沖縄では弁当で400円というとかなり豪華仕様、沖縄弁当のハイクラスなライン。ここはその中でもおかずの豪華さでは那覇でかなり有名なお店です。店内では並んだ弁当が飛ぶように売れていきます。もたもたしてると選んでる暇もない時もw

最近、二回ほど購入しまして、まずはオリジナルなタイプ。




この鶏肉の照り焼き的なのが、こちらの主役というかヘッドライナー、名物かと思います。このムッチリ、大振りな鶏肉感、皮の部分がどうも、という方には唐揚げ主体の弁当もあります。

他にはトンカツのみのタイプもありました、更に他に様々な亜種があるようですw

内容表示は「弁当:調味料(アミノ酸等)」とザックリ、汎用タイプのシール。

いすれも食べごたえあり過ぎ、というかこれ食べるときは概ね夜中飲んだ後で満腹中枢が壊れているときが多いので気がつくと完食してる(笑)

今でもおかずの「盛り」はスゴいのですが、消費税が2014年4月に8%へ引き上げられる、そのすぐ前の2014年3月はこんなでした、ご飯が見えぬ。

増税後、おかずが一品減って、なおかつチキンが小ぶりになったような。それでもすごい量です。

で、毎度控えめ、サブキャラ的な付け合わせのスパゲティ、これがまた美味しいのです。名バイブレイヤー振り。私としては「スパゲティ弁当」で商品化して欲しいくらい(実際にはあったりするのかも、それぐらい、ここはバリエーションがいろいろ)

隅っこの方でしたが焼き魚弁当があったような、ここだと肉メインな印象ですが、たまたま販売のタイミングが合えばの話ですが魚系も買ってみたいところです。



関連ランキング:弁当 | 安里駅牧志駅