ランチは地元に根ざしたリーズナブルな洋食屋さん@中野「洋食屋さん ローズガーデン」

気軽に立ち寄れる街の洋食屋さん。

沖縄では「ローズガーデン」というとオトナのアメリカンダイナーな雰囲気のお店なんですが。

こちらはある意味、子供好きするメニューのオンパレードでもありますw

中野駅の北口からすぐ、路地を入った場所(GoogleMap)外観は昔ながらの、まさに店名通りの洋食屋さん然とした感じ。

私は「ポークソテー(900円)」連れは「ハンバーグ(850円)」いずれもライス付き。味的には良くも悪くも価格相応という感じ。ポークソテーの肉質はやや硬いかな、ソースも特筆すべきほどでもない、けど何とも懐かしい「THE 昭和」を醸すお店。




昔はこの手の店は街に必ず一軒はあったのですが、今や少なくなり、ファミレスでしか食べられない。そんなメニューが手軽に頂ける街場の洋食屋さん自体が珍しいので、その意味では貴重ではないか?住んでいる那覇にもあれば、という感じ。

カウンターは常連っぽい方々で一杯、お店の方ともフランクな感じで会話が弾んでいます。テーブル席に座りましたが、テーブル席への対応は些か他人行儀という感じも。ただ決してぶっきらぼうとか無愛想とかいう印象は無いのですが、ちょっと温度差があったかな。そういう意味でも地元客、常連客に根ざしたお店という感じです。

二回目の訪問はもろにランチタイム、中野に急に昼に用事ができてしまい、しかも1時間弱、時間を潰さねばならなくなり、軽くランチ&食後のコーヒーができるところ、ということで訪問しました。ランチタイムだけにかなりサラリーマンやOLさんで混雑していました。今回は「スパゲティミートボール」セットで950円。

セットはサラダにコーヒー付き。オイルで炒めたスパゲティに食肉メーカ系のミートボールをトマトケチャップ的ソースに絡めた感じ、なんとも昭和な感じのスパゲティに仕上がっていました。これは家でも作ろうかなと自炊の参考になりました。そんな意味でも家庭的、アットホームな味わいの洋食屋さんです。

セットで1.000円以下だしなんとなく中野に行くと行ってしまう、次回はナポリタンにしよう。



関連ランキング:洋食 | 中野駅