ナチュラルな味付けの豚料理自慢のビストロ@那覇久茂地「Bistro Groin Groin」

店名はフランス語での豚の鳴き声「ブーブー」だそうです。

久茂地の「ビストロ グロングロン」以前はカレー屋さん、その後しばらく「ステーキパーラー21」という店だった場所にオープンしたビストロです(GoogleMap)シャルキュトリーとワインの店。カウンターは4席、テーブル席が割と広めな印象。

まずはモルツから。




店名はフランス語での豚の鳴き声「ブーブー」ということで豚系を頂きました。

「豚肉のリエット(680円)」は意外にあっさりした味付け。豚というと匂いとか脂或いは沖縄のスーチカーなどで塩気強めを想像しましたが、あっさりナチュラル。素材を活かした感じ。

もう一品の「琉球長寿豚のロースト(1.800円)」は結構肉の脂が強い感じだったかな。ソースの方は割とあっさり。この脂身だともう少し味が強めが好きかも。いずれにもパンが付きます。

2品に「プレミアム・モルツ(600円)」を2杯、以上で4.298円(税込)でした、チャージで300円或いはパン代か?付いたみたいです。ちょっと一人では行ってしまった金額かな。ローストが「フォトジェ肉」だったので再度掲載w

一皿が割と多めで一人ではお腹いっぱい、大きさゆえにお値段もそれなり、と言うことでお一人よりもグループでの利用がお薦めかもしれません。ランチもやっているような、ランチで再訪してみたいです。


関連ランキング:ビストロ | 県庁前駅美栄橋駅旭橋駅