カジュアルに本格派、小粋なビストロ@那覇牧志「Le Comptoir de SUGI(ビストロ ル コントワー ドゥ スギ)」

「スギさんが、店を出した!」と、既に人気店です。

年末になるとお店に行く機会も増えて、まず書く時間も限られ、そして書いていないネタが「弾詰まり」状態、ジャムっておりますwそのような中から他を差し置いてでも新店舗情報は優先すべきかと思いアップします。

img_0843-min

ゆいレールの走る久茂地川そば、美栄橋駅からも至近です。ワインとチーズを楽しむ「ソセアミ」からも近い、と言うか同じビルの様子。シェフが前職を辞して新しくご自分のお店を持たれたとのことで訪問しました。「コントワー(英語読み:コントワール)」はカウンターのこと。

img_0841-min

実にカウンター10席が主体、広いオープンキッチン。テーブル席は現在は4名席が一つという形になっています。メニューは、カジュアルな価格帯のものが多いです、特に前菜が充実しています。

img_0834-min img_0835-min img_0836-min img_0837-minimg_0833-min

この日は生ビールに「パテ・ド・カンパーニュ」のハーフから。これで400円は破格のプライス、ミンチ肉、舌触りの粘り程よくしっとりと美味しい。

_mg_4301-min

前職から「パテカン」に定評のあったシェフの味がまた楽しめるとは嬉しい。続いて「糸満産ヤングコーンのロティ・白トリュフの香り」これはコーンの甘味が直に味わえるので好きなメニュー、これも、このサイズで400円とは驚きです。

_mg_4304-min

前菜はオトク感満載ですね。更に一品、メインとして「仔羊の低温調理ロティ ニンニクのコンフィ添え(1.800円)」を頂きました。

_mg_4310-min

大ぶりの骨付き肉が2つ、二人でシェアするのに程よいサイズかな。これでかなり満腹になってしまったところに店内に「モワルー・オ・ショコラ」のチョコの香りが漂う・・・次回はこれを必ずオーダーしたい。

今回は3品でしたが他のメニューも楽しみな店。まだオープン直後ですので様子を見ながら今後、メニューのサイズや値だては調整していきたいとのこと。個人的には〆のガッツリ系充実を所望しますがww

清水富美加似のホールスタッフの細やかなな心遣い、接客も感じの良いお店です。カウンターメイン故に楽しむなら3名までが最適かと思います、既に地元の情報の早い方々には人気店のようですので2名以上なら予約がおすすめです。

_mg_4307-min

関連ランキング:ビストロ | 美栄橋駅牧志駅県庁前駅