夏に最適、辛味の「辣子鶏」@那覇安里「金燕楼」

ここで「辣」が付くのは辛いメニューらしい、人気の辛い鶏を頂いてきました。

IMG_0337-min

時々拝見している「アリノメブログ」さんのエントリに触発されて「金燕楼(ゴールデンスワロー)」へ。今回は辛いと評判の「辣子鶏(ラーズーチー)」が目当て。メニュー見てるだけでヨダレのシズル感。まずはビールと、手早くできるもので、これまた頂いてみたかった「葱油鶏(ソンユーチー)」を。オーダーの際、鶏系が重なるけど良いですか?と尋ねてくれたりと、接客スタッフも気が利く。で、ホントに即出てきた「葱油鶏」です。蒸し鶏にネギを絡めて美味しい。さらにビネガーをかけても旨し。

IMG_5657-min IMG_5658-min

さて、暫くして登場の「辣子鶏(ラーズーチー)」これがハーフポーションがないので結構な分量。私は辛味はそれほど感じませんでした。

IMG_5660-min

でも、和えた唐辛子の量は半端ない。10個ほど食べましたが、残ってしまった、これは食べなくていいのでしょうかね?w

IMG_5663-min

唐辛子単体で食べるのはさておいて「辣子鶏(ラーズーチー)」よりは以前頂いたニンニク唐辛子「辣炒飯」の大辛のほうが遥かに凄かったです。これは見た目にはそれ程でもなさそうですが口がイタい、タラコ唇なんじゃないかの超激辛。この時は完食後スタッフに大丈夫かと聞かれました(怖)

IMG_0343-min

「辣子鶏(ラーズーチー)」は味としては多少大味な感もありますが美味しい上にビールに合う。でも揚げものですし、途中ライスのみを貰えばとも思いましたが食べ進めるうちに肉だけで満腹。実は今回は〆にチャーハン系(辛くないチャーハンですw)に行きたかったのですが断念。これは次回の課題にしましょう。

関連ランキング:中華料理 | 安里駅牧志駅おもろまち駅